冬も熱中症は起きる!


冬になんだかボーとしたり、喉が乾いたり。
それは冬の熱中症かもしれません。

冬もよく汗をかく

冬になると暖房やホットカーペットにこたつなど、
体を暖かくしてくれるものがたくさんあります。

しかしこたつの中は40度以上にものなるので長時間いると発汗し、
脱水症状になる恐れがあるのです。


最悪は突然死

脱水症状になればもちろん危険な状態です。

血液がドロドロになるため血管を詰まらせて、脳こうそくや心筋こうそくになり、
最悪は突然死を起こしてしまうかもしれません。


こまめに水分補給

夏の時と同じでこまめに水分補給をすることが大切です。
こたつであればみかんなど水分の多い食べ物を置いておくのもよいでしょう。

ただやっぱり一番良いのは暖房器具に頼りすぎないこと。
適切な温度に設定するなどして、冬の熱中症を回避しましょう!