座りっぱなしはどれだけ運動しても意味がない


長時間イスに座りっぱなしは体に悪い。
だけど休日は運動しているから大丈夫。

と思われる方は要注意です。
実は長時間座り続ける限り、どれだけ運動しても健康リスクは下がりません。

心臓への血管を詰まらせる

座りっぱなしには腰痛や肩こり、筋力の低下など様々な体への悪影響がありますが、
特に怖いのが、心臓への血管が詰ることです。

座ることで、血液の流れが遅くなり、筋肉は脂肪の燃焼を減らし、脂肪酸は心臓への血管を詰まらせるのです。


心臓疾患、死亡する確率は変わらない

一日の大半を座って過ごす方は多いと思いますが、
定期的に運動しても心臓疾患になる確率や死亡する確率は
15%以上高く、心臓や血管への悪影響を減らすことはできません。


こまめに座るのをやめる

改善するにはどうするかはシンプルです。
「座る時間を減らして、動くこと」です。

長時間座っていることが問題ですので、
こまめに席を立ち、ストレッチや軽い運動することが健康リスクの軽減へとつながっていきます。


同一カテゴリーの記事一覧

金縛りにあうのは疲れている証拠 ふと目が覚めると、体がまったく動かせない・・・。 最近はあまり聞きません、一昔前は心霊現象がよく話題になっていました。 「金縛り」と言えばその代名詞の一つです。 ですが金縛りにあ...
牛乳でおなかゴロゴロをココアで解消! 牛乳を飲むとおなかがゴロゴロしてしまう。 そんな方に朗報です! ココアと一緒に飲めばお腹を壊しにくくなります。 なぜ牛乳でお腹が壊すのか? 牛乳には「乳糖」という糖...
風邪予防の基本は「顔を触らない」 いくら手を洗っても、ドアノブなど何かに触ってしまえばウィルスがふたたび付着する可能性があります。 その手で鼻や口を触ってしまうことにより、ウィルスが体内に入り感染してしまうのです。 ...
おしっこを我慢すると失神する 近くにトイレがない。 トイレに行きたいけど席を外せない。 そんな状況になり、おしっこを我慢した後で おしっこをすると失神するかもしれないので要注意です。 我慢すると血圧...
人間工学のキーボードで肩こり、腱鞘炎から解放! 仕事、インターネット、ゲーム。 パソコンのやり過ぎで「手首が痛い」「肩が凝っている」なんて方いらっしゃいませんか? それは不自然で窮屈な動作をしているから。 よくパソコンを使われる方...