猫背を直してやせよう!


現代社会はスマートフォンやPC作業に追われ、デスクワークが多くなっています。

デスクワークを長時間続けたときには、猫背になりやすくなるとされています。

猫背は肩こりの原因にもなるし、太りやすい体系となってしまいます。

猫背を直して痩せやすい体型を手に入れてみませんか?

猫背は大病のもと

まずは自分の姿を鏡でじっくりみてみてください。

前かがみだったり、左右非対称だったりしませんか?

この原因の多くは「脊柱」にあります。

脊柱とはいわゆる背骨。

本来は生理的前湾、後湾があり、重力に対しクッション的な昨日を果たしています。

しかし現代人は下を向きながらPC作業やスマートフォンを使うことが多く、この生理的な湾曲が減少してしまっているのです。

脊柱の動きが悪くなると、胃腸や内臓系の異常が起こりやすくなり、疾患リスクも高まります。

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

猫背はなぜ太る?

猫背は、普段の生活から頭がまず前に突き出る体制してしまいます。

その結果、肩や背中の筋肉に負担がかかり、天使の羽とも言われるかもしれませんが、この部分が一番こるようになります。

最終的には血流にも影響し、首やわきの下にあるリンパの流れが悪くなります。

体を温めると代謝がよくなると言いますが、これはリンパの働きによって支えられています。

リンパは体中のいたるところに巡らされてますので、一箇所が悪くなると体全体に影響を及ぼしてしまうのです。

2fb5dc946c7935e546d81fbc2a580617_s

普段から立ち姿勢、座り姿勢を意識して!

生理的な湾曲減少や猫背になることを解消するためには、普段から正しい姿勢を意識することが重要です。

筋肉トレーニングをすることも大切ですが、生活習慣が体に及ぼす影響はあなたが考えている以上に大きく、なにより蓄積されていくもの。

普段から正しい姿勢を意識し猫背や湾曲を改善して健康な毎日を送りましょう。

f262dca36d2f68024fc839828c13b099_s

同一カテゴリーの記事一覧

ダイエットに水泳は危険 ダイエットで水泳を勧められることが多いですが、 本当に水泳はダイエットによいのでしょうか? いいえ。 運動不足の方や中高年の方が行うには非常に危険です。 なぜ水泳がダイ...
大腰筋を鍛えてハリのあるお尻を手に入れる お尻が垂れてきた…。 もっとヒップアップしたい! インナーマッスルの大腰筋を鍛えれば理想のお尻になれます! たるみの原因は骨盤の後傾 大腰筋は体の奥にある背骨と骨盤...
やせたい!お肉食べたい!赤身肉でダイエット! 肉を食べると太る…、それはもう昔の話。 炭水化物ダイエットが流行った時も、肉を食べてもダイエットは可能としていました。 じゃあどんな肉でもいいの? いいえ。 食べるなら脂肪燃焼...
朝ジョギングの効果 ダイエットのためにジョギングをされている方は必見です! 朝走るか、夜走るか 多くは、朝、早起きしてジョギングする方と、仕事や学校が終わってからジョギングする方に分か...
「完全無欠コーヒー」でゆるふわダイエット 名前が笑っちゃいますよね。 完全無欠コーヒーとは簡単に言えばコーヒーにオイルとバターを混ぜたもの。 これを飲むことで食欲が抑えることができます。 さらに効果はそれだけにとどまらず...