痩せると評判の「やせるおかずシリーズ」本当に凄かった!


以前金スマで紹介され、その後1ヵ月ほど本が品切れになるなどの人気となった、料理研究家の柳澤英子さんが紹介する「やせるおかずシリーズ」ですが、試しに本を買って実践してみたところ1ヵ月で10kgの減量に成功するなどの効果がありましたので紹介します。

・食材以外に用意しておくと便利な物
プラスチックのタッパー(電子レンジ使用可能なもの)

簡単に作れるのと、後述するようにたくさん作って食べる必要がありますので、プラスチックのタッパーに作った料理を入れておくと、冷蔵庫の整理もしやすいですし、お昼ご飯のお弁当代わりにも使うことができます。


食べるだけで痩せるダイエットの秘訣

食べるだけで痩せるこのダイエット方法のポイントは、
炭水化物を減らしつつ、野菜と魚・肉を取る事を主体とし、少し前に人気になった糖質ダイエットに近いものがあります。

糖質ダイエットと異なり特に嬉しいのが作る手間がかからない事。
そしてたくさん食べれることです。
更に材料を入れて電子レンジで温めるだけという非常にお手軽な作り方が主婦に任意の秘訣となっています。


作ってみよう!

本の内容をそのまま紹介すると著作権の問題がありますので、
ここでは簡単にアレンジできるレシピを紹介します。

・キムチチーズの油揚げ

1. 油揚げをまずは切って中を空洞状態にし、少し乾燥させます。
2. 中にキムチとチーズを入れ、電子レンジで2分ほど加熱して完成です。

・オクラのチーズ肉巻き

1. ヘタを切ったオクラに豚肉とチーズを巻きます。
2. 電子レンジで2-3分くらい加熱してお肉に火が通ったら完成です。

・電子レンジで作る肉団子

1. 豚ひき肉、ネギと大葉に、酒としょうゆ片栗粉を入れコネコネします。
2. 一口大にして電子レンジで4-5分加熱して完成です。
我が家では子供向けに鶏ひき肉をベースにニンジンやおからを加え、
生姜を使ったりしてアレンジしています。


たくさん作ったら食べよう!

これらのお手軽料理でやることはとにかく食べる事!

何か食べ物を食べると胃から出てくる消化酵素を作るのに体はエネルギーを消費しますが、
低カロリーメニューをたくさん食べる事で、満腹中枢を刺激しつつ、エネルギーを消費するというメリットがあります。
野菜を中心とした低カロリーなメニューでお腹をいっぱいしながら、
消化酵素を使ってダイエットをする。これがこのダイエット方法のポイントです。

お腹いっぱい食べれて、作り方も簡単でヘルシーなメニューが中心となる本ですので、
書店で見かけたら手に取ってお試しください。


同一カテゴリーの記事一覧

週1ビーガンで体の中をスッキリさせる ビーガンという言葉を知っていますか?ビーガンとはベジタリアンと似て異なる言葉です。肉や乳製品など、動物性脂肪を含む食べ物の摂りすぎは健康面であまり好ましくないと言われています。 とはいえ...
食事とサプリメントでしっかりと栄養補給 現代人はどうしても栄養不足になりやすく、実際に栄養が足りずに肌荒れであったり体の不調に悩んでいる方は多いはずです。 若いうちはそれでもどうにかやり過ごす事ができますが、歳をとってくるとそ...
流行だけじゃない、ずっと続けたいグリーンスムージー 毎日と言っていいほど新しいダイエット方法や流行の健康方法などの情報が氾濫していて一体何が本当によくて何がダメなのか混乱してしまいますよね。 スムージーは気軽に果物や野菜が取れて健康的なダ...
食べれば食べるほどやせる野菜とは?! 野菜はビタミン、ミネラルが含まれたローカロリー食品で健康によいことは皆が知っています。それに加えて、食べると脂肪を燃焼させてくれる物質を含んだ野菜があるんです。 食事で栄養をとりつつ、無...
デトックススープで腸内環境を整える 腸が弱い方、逆に便秘気味な方にオススメな腸内環境を整えるためのスープをご紹介します。 3食に必ずこのスープを必ず食べるだけでなく、他の食べものは日によって決めることでより効果的に腸内環境...