食物繊維をたくさん摂れるように野菜料理を2品作ろう


毎日の食事を考える時に困ってしまうのが、どんなものを作ればいいのかということです。毎日同じものばかり食べていると飽きますし、栄養面も心配です。かと言って肉ばかり、魚ばかりでは食物繊維が摂れずに困ります。

そんな時には、まずは野菜を上手く取り入れた料理を2品、毎回の食事に取り入れてみるといいのです。成人が1日に摂りたい食物繊維の量に近づけることができるのです。

自分の食べ易い野菜料理を作る

人は食物繊維を摂ることで腸のコンディションを整えることができます。腸が健康であれば便秘も防げますし、肌のコンディションまで良くなるのです。女性なら肌ばかり磨くのではなく、まずは腸を磨くことが大切なのです。

脂肪分解や体に付き難い効果もあるから、メタボで悩む中年男性にも積極的に食事で食物繊維を摂りたいものです。でも、どのような料理を作ったらいいのかと悩むところですが、そのようなときには野菜料理を朝食に2品、ランチ時に2品、夕食時に2品作ってみるとよいでしょう。

野菜を使った料理といっても、おひたしや炒め物、揚げ物や煮物などなんでも良いのです。自分が食べやすい野菜料理をできれば少し大きめのサラダボールに2品作って食べてみましょう。食べにくい時にはスープにすると多くの野菜を摂りいれることができます。

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

楽しく野菜を毎日の生活に取り入れよう

料理が不得意な人でも、サラダなら簡単に作れますね。なかなか作れない人は野菜100%ジュースなどを飲むのも効果的です。楽しく野菜を毎日の生活に取り入れたいものです。

メタボな人が気をつけたいところは、糖分の多いトウモロコシ、炭水化物のジャガイモやサツマイモというイモ類ではない葉物野菜を使うことです。せっかくヘルシーな料理も糖分が多いと太る原因になってしまいますし、野菜100%ジュースは糖分の取りすぎになりますので、適切な量にとどめましょう。

c58fd19f87dc0b98ad237b7a31755b00_s

同一カテゴリーの記事一覧

痩せると評判の「やせるおかずシリーズ」本当に凄かった! 以前金スマで紹介され、その後1ヵ月ほど本が品切れになるなどの人気となった、料理研究家の柳澤英子さんが紹介する「やせるおかずシリーズ」ですが、試しに本を買って実践してみたところ1ヵ月で10kgの...
週1ビーガンで体の中をスッキリさせる ビーガンという言葉を知っていますか?ビーガンとはベジタリアンと似て異なる言葉です。肉や乳製品など、動物性脂肪を含む食べ物の摂りすぎは健康面であまり好ましくないと言われています。 とはいえ...
食事とサプリメントでしっかりと栄養補給 現代人はどうしても栄養不足になりやすく、実際に栄養が足りずに肌荒れであったり体の不調に悩んでいる方は多いはずです。 若いうちはそれでもどうにかやり過ごす事ができますが、歳をとってくるとそ...
流行だけじゃない、ずっと続けたいグリーンスムージー 毎日と言っていいほど新しいダイエット方法や流行の健康方法などの情報が氾濫していて一体何が本当によくて何がダメなのか混乱してしまいますよね。 スムージーは気軽に果物や野菜が取れて健康的なダ...
食べれば食べるほどやせる野菜とは?! 野菜はビタミン、ミネラルが含まれたローカロリー食品で健康によいことは皆が知っています。それに加えて、食べると脂肪を燃焼させてくれる物質を含んだ野菜があるんです。 食事で栄養をとりつつ、無...